新車値引きをがツンとやらせる!では、レクサスの値引きについての情報を入手しています。レクサスでは値引きと言うのは基本的には0円という事で登場してからはずと統一されてきました。値引きをしない最上級ブランドというブランディング戦略ですね。この為、どんなに高い車両でも0円と言うのがレクサス値引きについての基本となります。

ただレクサスブランドが登場し年月がたった今、レクサスでも値引きは行われるようになってきました。またレクサスの営業と言うのは、元の販売店があるのをご存知でしたか?少し説明が難しいのですが、例としてレクサス○○店と言うのとレクサス▲▲店という2つのレクサス販売店があるとします。この○○の方はトヨペット店お系列、▲▲と言うのはトヨタ店の系列、と言ったように大元の販売店が違うという事です。

もちろん販売されている車はすべて同じなのですが、レクサスの値引きに関する考え方はかなり違ってきているのです。このレクサスの営業になる為には、それぞれ大元の販売店の中から選ばれてレクサスの営業になります。ただどちらかと言うと、トヨペット系列のレクサス店ならトヨペットではトップクラスのワンランク下ぐらいの販売台数を残している営業がレクサスの営業を勤めるのです。

トップ営業がやるんじゃないの?と思われがちです。でも本当のところをお話してしまうとトップではなくてその二番手選手みたいな営業がなるんですよね。しかもレクサスの営業は来店型営業となっていますし、やはりVIPなお客さんも多いのでかなり大変みたいですね。ノルマに追われる営業スタイルと言うよりは、精神的にかなり追い込まれる感じの営業スタイルになっているようです。

レクサスディーラーへ行く事に手を上げた営業は、レクサスの営業スタイルが想像していたものと違うと思っている人も多いみたいですね。夜も遅いし、なかなか営業の醍醐味でもある外出が出来ない。これではディーラーの営業は心身もろともやらちゃいますよね、大変だ。