新車寝微意をがツンとやらせる!では日産ディーラーについての情報を配信していきます。最初は日産ディーラー横浜に本社がある為、関東圏では販売台数も伸びている感じですね。ただトヨタのお膝元の愛知になるとかなり苦戦をしているみたい。これは誰が考えてもそうなんだろうなって感じですけどね。大体日産の営業が毎月売る新車台数とトヨタ関係のディーラーの営業が売る新車台数は50%ぐらい引き離されているみたい。

日産ディーラーの営業が月に5台売ればトヨタディーラーの営業は7.5台は売っているという事ですね。これで同レベルと言った感じなのでしょう。トヨタのお膝元ですので、関連会社の数も違いますので、そもそも日産車を購入する人もどうしても少なくなってしまいます。だから日産営業はとても勉強熱心で、お客さんへの対応もしっかりしていると聞きました。

トヨタと差別化をするには人間力で勝負と言ったところでしょう。車自体は営業の立場ではどうにも出来ない事ですので、人間として日産車を買ってもらうという事になりますね。日産車の新車値引きに関しては、店舗によってまったく事情が違ってくるみたいです。A店では35万円、B店では20万円と言ったように日産車の値引きは大きな違いを見せているのも特徴的ですね。

また地域によっても日産の値引きはかなり違っているという事ですので、今お住まいの地域の日産ディーラーにいって、もし可能なら隣の県などにも見積りを取りに行くと安く良い条件で買う事が出来るかもしれません。これは他のディーラーでもある事なのですが、日産は特に顕著に出るみたいですね、この現象が。

あとは人気のセレナやノートなど素晴らしい車もあるのですが、どうしても他社に抑えている部分もあり、値引きは人気モデルでも結構してくれるそうです。矢沢のえいちゃんがテレビCMに出ているのを見ていると日産ってすごいんだな~って感じますけどね。技術の日産と言われるぐらいですが、どうしても集客が他社には勝てないのかもしれません。日産ディーラーでは営業がしっかりとしている印象を受けましたので、購入後のアフターフォローは安心出来るのではないでしょうか。